スタッフのご紹介


コスモエンジニアリングの代表、墓地部門のスタッフをご紹介いたします。


中村社長


 
 コスモエンジニアリング 代表取締役 中村博生





武雄市朝日町で生まれ育った佐賀県人です。私は我が家のお墓づくりの経験から、現在の墓石業界に疑問を持ち、平成八年にコスモエンジニアリングの墓地事業を開始いたしました。

お墓造りの基本は、多くの墓石業者さんがやっている「〇〇家の墓」ではなく、「正しいお墓の作り方」でご先祖をお祀りすることと思います。ではそれはどんなお墓でしょうか? 
  
一 遺骨を総て収骨してお墓に納める
二 宗派のご本尊様をお迎えする
三 仏石には祀るべき戒名を刻む
四 宗旨の写経を書いて収める

私はこの四つが満されたお墓を「正しいお墓」と考えています。この考え方は多くのお墓に関する書物などでも紹介さているものです。
一般的な墓石業者さんが進める、まるで家の表札のような「○○家之墓」と刻まれたお墓や、むやみに大きいお墓、不必要に高い石材を使ったお墓が本当に亡き人をお祀りする上での、良いお墓と言えるのか疑問に思えます。
また諸般の事情があるとは言え、あの火葬場に残した遺骨が地域によっては産業廃棄物業者に引き取られている現状をご存知でしょうか?これを知れば誰でもが総て持ち帰りたいと思うはずです。大切な肉親の遺骨は総て収骨して納めることができるお墓であれば安心できますね、現在の一部しか収骨しないやり方には多いに疑問に感じます。
私はまず遺骨は全部お墓に納め、やがては土へ帰すことかできるお墓こそが「正しいお墓」だと考えております。
なお当社スタッフはお客様のお考えを伺い、お考えを尊重した上で、ご先祖への尊敬といたわりの気持ちを共有して、お客様の立場に立ってご提案をしてまいります。
武雄消防署横の当社展示場では、ご希望の方に現代書林 福原堂礎著 間違いだらけの「正しいお墓」よくわかる指南書を差し上げております、お墓作りをお考えの方は是非ご一読ください、お墓の真実がわかります。



鶴田啓二
鶴田啓二

昭和35年生。企画営業を担当しています鶴田啓二です。お墓のことで13年ほどお仕事させて貰っています。当初は、墓地関連法令は勿論、墓地・石塔の特別の慣習・きまりがあり、その世界にいち早く馴染むまでの苦労がありました。お墓相談は、いつまでもお客様の気持ちになって、取り組みたいと思っています。





近藤
近藤

近藤です。僧名を蓮仁とも言います。高野山真言宗の僧都です。9年間高野山に籠もっていました。今、この会社に勤めていますがいろんなことで役に立っています。お墓づくりに関して、家の宗旨に沿った提案をさせていただきます。






中村武徳
中村武徳

私は現場責任の中村武徳です。子ども2人のお父さん業も頑張ってますが、お墓づくりには自信を持っております。立派なお墓つくりますよ。






権藤太一
権藤太一

私は伊万里に住む権藤太一といいます。子供4人を持つ大黒柱です。お墓づくりは15年で仕事にはこだわりがあります。お客様が喜ぶ顔をみるのが、わたしの一番のしあわせです。家でも仕事場でも元気いっぱいにやっています。





樋渡省吾
樋渡昌吾

私は現場をやっています樋渡昌吾です。会社ではこころも体も一番のフレッシュMANです。お墓に学ぶことはまだまだ沢山ありますが、仕事への情熱だけは誰にも負けません。仕事現場で今後、会うこと有れば気軽に声かけてください。